聖なる森で僕は…

作詞:馬場一嘉
作曲:馬場一嘉
編曲:馬場一嘉、CH@PPY
歌:宮田幸季

今なんて言ったの?
崇高なほどに 美ひい君 罪深き僕

そばに居ることを 許されるなんて
夢のようだよ 溢れる光

これまでの僕といえば 森の木立に 花たちに
打ち明けるばかりで

明日からは 僕の仲間が 光射す森の友達が
みんなきっと祝福をくれるでしょう

もう少しだけ 君のとなりにいてもいいの?
優しい微笑み 棕櫚の木の下で

閉ざしてた心 なくしてた言葉
雪どけの谷に やさしく注ぐ

傷付いた羽を休め 誰かの手に抱かれてる
そんな夢を見た

木漏れ陽に 揺れる君だと 本当はまだ信じてる
ほら 天使の微笑みが僕を照らす

もう少しだけ 君のとなりにいてもいいの?
優しいまどろみ 棕櫚の木の下で

もう少しだけ 君のとなりにいてもいいの?
優しい微笑み 棕櫚の木の下で

救われてゆく 永遠の望みよ

創作者介紹

白圭之玷

up3196hl3 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()